読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そーめい時事

バイクに乗ったりスマホいじったりカレー食べたり

妙義山にツーリング行ってきた

少し前の話だけど、

バイクブロスマガジンの記事を観て

「あっ、この場所で写真撮りたいな」って思って

GW真っ只中に群馬へ行ってきたのだ。

 

www.bikebros.co.jp

 

f:id:somei337:20170521154217j:plain

 

ここで写真撮りてえ!

 

 

f:id:somei337:20170521154302j:plain

行ってきました。ちょうど妙義公園の桜が咲いてる頃で

桜とのツーショットも撮れましたよ。

 

f:id:somei337:20170521155009j:plain

 

 

 

 

 

出発編

GWの始まりということもあって、関越道の下りは混雑が予想されていたので

朝5時に出発・・・! するはずが寝過ごして6時に出発。

まぁそんなに混まないだろう(慢心)

 

 

f:id:somei337:20170521155626j:plain

関越から上信越に移り、甘楽PAに到着。

肌寒いので用意してたウインドブレーカーを中に着込む。

 

関越道での渋滞はおもったよりも早く発生し、

徐行で走る状態が1時間位続きました。(地獄)

 

f:id:somei337:20170521160925j:plain

松井田妙義で高速を降りて道の駅みょうぎに到着。

しかし道の駅は9時からで、まだ空いてなかった(登山客はたくさんいた)

 

 

妙義山のワインディングロードを安全運転で登っていったらジムニーに煽られました。

 

f:id:somei337:20170521161746j:plain

なんか白くボケてますね・・・

妙義公園の駐車場で撮影したものです。撮影ポジションを探して右往左往

 

 

f:id:somei337:20170521161825j:plain

ツーリングライダーが何人かいました

 

 

f:id:somei337:20170521161923j:plain

ウロウロして結局こ↑こ↓で決め

 

 

f:id:somei337:20170521162001j:plain

断崖の眺めがすごい!

 

f:id:somei337:20170521162020j:plain

ついでに中之嶽神社に参拝

 

f:id:somei337:20170521162047j:plain

日本一のサイズの大黒様。やる気がでる効果があるとか。

そんなもん信じてないんので1円だけ奉納して適当に祈って帰ることに。

 

f:id:somei337:20170521163032j:plain

山が見えて綺麗

 

 

f:id:somei337:20170521163052j:plain上毛三山パノラマラインを下って道の駅しもにたへ到着。

バイク専用の駐輪場があるのは良いけど仕切りが邪魔ですね。。。

 

 

f:id:somei337:20170521163217j:plain

下仁田ネギの苗が売られてた! これで自宅でも下仁田ネギが栽培できるぞ!

f:id:somei337:20170521163257j:plain

下仁田ネギのボールペン・・・

 

長ネギほど長くないが太い白ネギ部分が有るのが下仁田ネギの特徴らしい

 

 

f:id:somei337:20170521164903j:plain

f:id:somei337:20170521164907j:plain

道の駅スタンプやサービスエリアスタンプでのスタンプを集めはじめました。

道の駅しもにたのスタンプはネギ色。

 

f:id:somei337:20170521165046j:plain

帰り道。ハイウェイオアシスららん藤岡に到着。

11時をすぎると少し汗ばむ陽気に。

 

 

f:id:somei337:20170521165142j:plain

高速道路のSAと道の駅が合体したのがハイウェイオアシスと言うらしい。

ちょっとした遊園地?無料の行楽地といった感じ

 

f:id:somei337:20170521165346j:plain

道の駅ららん藤岡でもスタンプゲット

 

昼時なのでどこかで食べようかと思ったけどどこも長蛇の列なので

空いているだろうと思われる上り側のSAで食べることにした。

 

 

f:id:somei337:20170521165612j:plain

上里SAでスタンプ。(一回押し間違えた)

 

f:id:somei337:20170521165639j:plain

溶岩焼きロース豚丼(980円)

しょっぱい。

 

 

そろそろキャプツーリング行きたい。

WiiリモコンをPCとペアリングできない時の対処方(CSR製ドライバ問題)

WiiリモコンBluetoothにてパソコンに接続しようとして

なかなかうまく行かなかったんですが

Webの情報を観ながら試行錯誤して原因が判明しました。

 

原因

1.Wiiリモコンにはペアリング用のPINが存在しない。

 

2.しかし、BluetoothアダプタのドライバがSCR製だと

  ペアリング時にPINコード入力を要求され先に進めなくなる

 

3.バッファローエレコムbluetoothアダプタには

  製品にCSR製ドライバが付属しているので説明書通りに

  インストールするとCSR製のドライバとソフトでしか接続できなくなる 

 

アホみたいな話ですな

 

解決策

1.BluetoothのドライバをMS謹製の物に変更する

2.通常の手順でペアリングを行いPINコードを入力せず「次へ」を押すことで

  Wiiリモコンが接続できるようになる

 

 

手順の説明

 

f:id:somei337:20170413185450p:plain

f:id:somei337:20170413185453p:plain

説明書通りにインストールして再起動すると、

Wiiリモコンを接続しようとしてもペアリングコードの入力を求められます。

未入力だと「次へ」がクリックできず、0000や1234のPINを入力すると

 

f:id:somei337:20170413190308p:plain

ペアリングに失敗します。

トラブルシューティングに沿っても何も解決しません。

 

 

 

CSR製のソフトでペアリングを行うのが原因なので、

BluetoothアダプタのドライバをMS謹製に変更します。

 

まず、設定→デバイス→「デバイス マネージャー」を開く。

f:id:somei337:20170413190516p:plain

Blurtooth無線がCSR製ドライバに設定されていると「CSR

 

Bluetoothラジオ」と表示されてます。

 

下にスクロールしてUSB(ユニバーサルシリアルバス)コントローラーの項目を展開します。

f:id:somei337:20170413191849p:plain

CSR BlueCoreデバイス」を選択して右クリックし

「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリック

 

f:id:somei337:20170413193047p:plain

「→コンピュータを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」を選択

 

f:id:somei337:20170413193121p:plain

「→コンピューター上のデバイス ドライバの一覧から選択します」を選択

 

f:id:somei337:20170413193152p:plain

CSRをインストールしてると「CSR BlueCoreデバイス」が選択されてるかと思いますが、

変更するため「Generic Bluetooth Adapter」を選択し、次へをクリック

 

 

f:id:somei337:20170413193453p:plain

変更が完了すると、bluetoothのデバイス名が

CSRなんちゃらからGeneric Bluetooth Adapterになります。

 

 

この状態でタスクトレイアイコンからデバイスの追加を行うと

ウィザード画面ではなく、Windowsの設定画面が表示されるようになります。

 

f:id:somei337:20170413193747p:plain

WiiリモコンのSyncボタンを押すか1・2ボタン長押しでペアリングモードにすると

Nintendo RVL-CNT-01(名前は違うことがある)が表示されるのでペアリングを続行

 

f:id:somei337:20170413193911p:plain

パスコードの入力を求められますが、何も入力せずに「次へ」をクリック

 

f:id:somei337:20170413194004p:plain

 

進行ゲージが表示されてPCにうぃいリモコンがペアリングされます。

ペアリングの設定や使い方は他のサイトやブログを参照ください。

 

 

この部分を説明してくれているブログがほぼなかった状態なので、

紹介記事を作成しました。

 

2017年になってPCにWiiリモコンを接続する人なんているのか?

と思いもしましたが、CSR製ドライバで発生する「PIN入力不要なのにドライバのせいでスキップできない」問題のトラブルシューティングにもなるんではないかと思います。

 

 

 

Fuck CSR

 

4/7オープンの南海部品越谷店に行ってきた

南海部品 越谷店オープン!!│オートバイ用品専門店│バイク・オートバイ用品・部品は南海部品

↑これ

 

f:id:somei337:20170408164347j:plain

XJR400Rに乗って行ってきました。

自宅から1時間くらいかかります。

もっと近くに2りんかんがあるので多分買い物しには来ないと思う。

 

遠いという理由の他にも不便な点が多くて・・・

 

f:id:somei337:20170408182313j:plain

国道4号線沿いにあって、この写真は入口なんですが、かなり狭いです。

同じ敷地内にドンキとかがあって、駐車ゲートが設置されており、

バイクはその横の狭い通路を通ることになるんですが本当に狭い。

 

大型のバイクやトライクは通れないんんじゃないですかね?

 

f:id:somei337:20170408164604j:plain

オープン記念で駐輪場である場所にテントが張られていて、バイク置き場はしっちゃかめっちゃか。

元のバイク置き場が小さい上に、駐車場は近隣施設と共有なので

置ける数はかなり少ないです。

 

f:id:somei337:20170408183425p:plain

図説。バイクにとって不便な点が多すぎます。

・自動車用ゲートのせいでバイク入口がかなり狭い

・出口の案内に沿っていくとバイクが通れない自動車ゲートで行き止まり。

・ドンキの周りをグルっと回って裏側から出る事になるが、

 途中の駐車場の路面状況が最悪。穴だらけ。転倒に注意。

・バイクを置く場所が少ない

 

こんなんじゃ2りんかん(SOX併設)にどんどん水を開けられてしまうよ。

 

f:id:somei337:20170408164935j:plain

南海部品の名物福袋。多分前年度のウェアとかグローブが入ってるんだと思います。

サイズ的にヘルメットが入ってるかもしれないけど。

 

個人的には試着しないでそういうの買う気にはなりません。

 

 

f:id:somei337:20170408184036j:plain

バイクパーツの実物を触れる形式での展示。珍しいな。

 

f:id:somei337:20170408184211j:plain

4mini系のカスタムパーツが結構充実していました。

近所の2りんかんより充実してるかも

 

 

シール・ステッカー類は普通でした。南海部品のロゴシールとかあったら買ったんだけどな。

 

 

南海部品 越谷店の評価

店舗の広さ:☆☆

品揃え:

歩きやすさ:

駐車場:

値段:

アクセス:

 

 

南海部品はオリジナルブランドがあるので

埼玉県内に新しくできたのは良いんだけど、

駐輪場まわりがイマイチなのでそこは改善してほしいですね。

 

スーパーカブ110(JA07)のタイヤ交換に挑戦 作業編

工賃やタイヤのブランドは前の記事を参照ください。

 

somei337.hateblo.jp

 

フロントタイヤの状態

f:id:somei337:20170402221831j:plain

購入してから1度も交換せず13300km走りました。

他のカブオーナーのブログを観ると14000km程度で交換する人が多いようです。

純正のIRCタイヤはこのくらいが寿命なんでしょうね

 

 

リアタイヤの状態f:id:somei337:20170402222228j:plain

新車購入から8000km走行時に交換。ブランドはピレリのシティーデーモン。

側面に長いヒビ割れがあり。接地面もかなり平たくなっています(後述)

 

 

では交換していきましょう。まずはフロントから。

 

f:id:somei337:20170402222506j:plain

f:id:somei337:20170402222527j:plain

ケーブルを2つ外します。ブレーキワイヤと速度メーター用配線です。

速度メーターの配線はマイナスドライバーで押し込み右に引っ張ります。

 

外れたらアクスルシャフトを緩めて抜きます。

f:id:somei337:20170402222721j:plain

ナット側が19mm

f:id:somei337:20170402222706j:plain

ボルト側が14mm

 

f:id:somei337:20170402222854j:plain

抜けました。ボルト・ナット類はなくさないように。

磁石付きのトレーがあると便利ですね。

 

フロントタイヤは割と素直に抜けます。

 

f:id:somei337:20170402223132j:plainブレーキドラムがパカッと外れるので一応残量確認。

1回も遊び調整してないのでわかってましたが

まだまだ厚みは残っています。

 

f:id:somei337:20170402223321j:plain

タイヤを外すためにチューブ内のエアーを抜きます。

エアポンプで押してますが、虫バルブ回しがあれば早く抜けると思います。

 

f:id:somei337:20170402223755j:plain

12mmレンチでバルブを抑えるナットを緩めて外す。

 

f:id:somei337:20170402223902j:plain

タイヤレバーを用いてビード部分をめくっていく。

2本でもできないことはないかもしれないけど3本あったほうがやりやすい。

 

チューブを噛み込まないように注意すること。

チューブが傷つくとパンクの原因になります。

 

3本でめくる→真ん中のタイヤレバーで新しくめくるを繰り返してビードの片側を外す

 

ビードの片側が外れたらチューブを取り出す。

 

チューブがすべて取れたらタイヤレバーでもう片方のビードを剥がしていく。

 

f:id:somei337:20170402224223j:plain

一丁上がり

 

ベアリング保護やシールラバー部保護のために

木枠の上とかにおいて作業すると部品を傷つけにくい。

今回は用意できなかった。

 

f:id:somei337:20170402225657j:plain

 

新品タイヤをハメていく。外す手順と逆で

ビード片方ハメて、チューブ入れて、ヨリが無いようにして、もう片方のビードをはめる。

 

f:id:somei337:20170402225908j:plain

チューブを通した後に少し空気入れて、縒れたりねじれていないか

触って確認する。

チューブがテカテカしてるのは固着防止にシリコンスプレーを吹いたため。

多分必要ない。

 

f:id:somei337:20170402230247j:plain

もう片方のビードを嵌めるときもチューブを噛まないように気をつける。

 

f:id:somei337:20170402230409j:plain

車体の左側(向かって右側)のスリットと凸が合うように合わせてから

右側のフォークを回すようにして穴に位置合わせすると上手くハマる。

 

f:id:somei337:20170402230615j:plain

アクセルシャフトを締めてブレーキケーブル、スピードメーターケーブルを取り付ければフロントは完了。

 

フロントだけならほぼ初めてでも1時間くらい。慣れると30分くらいでできるらしい。

 

 

 

 

 

問題のリア編。

 

f:id:somei337:20170402231032j:plain

JA07の場合はリアタイヤを外すのに高さが必要になるとのことだったので

段差の端に車体を起きサイドスタンドを立て浮かせることにしました。

 

f:id:somei337:20170402231603j:plain

リアブレーキの遊びをかなり詰めていたので、ブレーキシューの交換も予定

 

f:id:somei337:20170402231702j:plain

f:id:somei337:20170402231931j:plain

 

チェーン調整をするナット、ブレーキ調整ナット、トルクリンクを止めるナットを外して、

最後にアクスルシャフトを外す。

 

と思ったら

f:id:somei337:20170402231914j:plain

アクスルシャフトがマフラーにぶつかるんですけどぉ!?

ホンダの研究員よぉ メンテナンスしたことあんのか?

こんなアホみたいな仕様で客や店の使い勝手悪くして恥ずかしくないのかよ。

 

→リアサスを無理やり押し込んでスイングアームが上に来るようにしてなんとかアクスルシャフトを抜いた。

 

 

f:id:somei337:20170402232233j:plain

グリスまみれでもなくなんか浸透系潤滑油が染み込んだような感じになってた。

チェーンにWD40を吹いたの良くなかったかな

 

f:id:somei337:20170402232349j:plain

ドリブンスプロケは押さえ込みしてるだけなのでスッと抜けて残ります。

外れない場合はトルクリンクのナット・割りピンがちゃんと外れているか

ブレーキレバーが引っかかってないか確認。

 

f:id:somei337:20170402232527j:plain

リアのドラムブレーキシューを確認。

残量は1.5mmくらいですかね… 1mm以下になったら即交換が必要らしいので

タイミングとしては少しだけ余裕があったけど悪くはないといったところか。

 

f:id:somei337:20170402232736j:plain

対応車種にJA07が入ってないが、キタコのSH-1Nがリアの適合パーツです。

取り付ける前に角を面取りしておくとアタリがよくなるらしい?

 

f:id:somei337:20170402232950j:plain

摩耗はしてて粉末状の汚れが結構溜まっていたのでパーツクリーナーで洗浄

修道部分はグリスアップ。一応ベアリングは有るが内側も一応グリスアップしておく。

 

f:id:somei337:20170402233127j:plain

新品を取り付けた状態。

取り付け方・・・スプリングを組み付けて思いっきり引っ張ってはめ込む

完全にパワープレイ。

 

 

タイヤ交換の手順はフロントと共通。

ただ装着してたピレリCITYDEMONがかなり固くて手こずった。

ブランドに寄って取り付けやすさがかなり変わるらしい。

ダンロップのD107はIRC(フロント)より硬かったが、

シティーデーモンよりは少し楽だった印象。

 

後は外す手順の逆でタイヤを取り付けていく。ブレーキの遊びは要調整。

 

 

よし、組み上がった。と思ったら

f:id:somei337:20170402233538j:plain

謎のゴムブッシュ部品が落ちていた。こんなのあったっけ・・・

 

 

 

ネットで調べてみる

ftrtouring.blog.shinobi.jp

f:id:somei337:20170402233744p:plain

 

トルクリンクのワッシャ&ナットを締める根本のシートラバーであることが判明。

 

なくても付いちゃうので気づきませんでした。

コッターの付け外しが面倒だけど安全のために外して再組み。

内側の部品じゃなくてよかった…

 

交換前のタイヤ。ほぼ扁平でスリックな状態。

f:id:somei337:20170402234111j:plain

交換後。タイヤらしい半円を取り戻しました。f:id:somei337:20170402234114j:plain

 

f:id:somei337:20170402234222j:plain

 

前後のタイヤを交換してから走ってみたんですが

 

 

 

うーん、わからん!交差点を曲がるときにグリップしてるようなしてないような

加速が良くなったというわけでもないし。

 

買い物メインで使ってるとタイヤ性能の違いなんてよくわからんですね。

 

主に安全性能の確保が目的なので劇的な変化は期待するべきではないという事か。

 

 

自分でタイヤ交換、ブレーキシュー交換をやり遂げた達成感はありますが

足腰にかなり負担がかかるのと、利き腕に結構負担がかかります(ホイールが重い)

 

DIYも素晴らしいですが、これを1時間でこなす店員の技術も素晴らしいものです。

それに金を払う価値は十分にあると言うことに、DIYを通して気付かされましたわ。

 

 

あ、古タイヤはカッターナイフで切り刻んで燃えないゴミに出しました。

ググればやり方は出てくるので調べてやってみてください。

これも結構手間と力が必要です。

 

調べてみて面倒だなと感じたら店に全部任せる方が良いと思います。

スーパーカブ110(JA07)のタイヤ交換に挑戦 費用&買い物編

f:id:somei337:20170402210057j:plain

カブ110のタイヤが経年劣化してヒビ割れてたので交換しようと思ったけど、

バイク用品店で計算してみたら前後で16000円近くかかることが判明したので

工賃ケチってDo It Yourselfでやってみた!

 

ザックリ計算

f:id:somei337:20170402212406p:plain

1万近く安くあがりますね!ただ店のサービスで

窒素充てんとバルブコア交換とタイヤ廃棄が含まれるので

実質の差はもう少し差が縮まるかもしれません。

 

タイヤは近所の2りんかんに在庫しているもの

ピレリCITYDEMON 2.25-17 3,980円

ピレリCITYDEMON 2.50-17 2,980円(セール品)

 

自分で買ったもの(計算は購入時の値段なので変わってる場合があります)

 フロント:IRC NF3 2.25-17(4PR)  純正のやつですね

リア:DUNLOP D107 2.50-17(6PR)43L とりあえず高耐久モデル。

タイヤレバー:YKSのタイヤレバー タイムセールで500円引きでした

 

 

ブレーキシュー:amazonで買ったやつがJA10にしか適応してなかったので

結局2りんかんで買い直した。KITAKOのSH-1N。

http://www.kitaco.co.jp/goods_detail.html#sid=P770-1013020

 

 

なぜ買い直すハメになったかというと、「カブ110に適合」の意味が

JA07とJA10で違うことを知らなかったからです。

f:id:somei337:20170402214932p:plain

JA07のカブ110 ではフロントに大径サイズ、リアにモンキー系のブレーキでした。

プロは14インチなので径の小さいのにしたんでしょうね。

JA10にモデルチェンジするときに共通部品にすることでコストダウンを図ったのか

ノーマルもプロも小径で同じものに変わりました。

(クロスカブでなぜかリアが大径になってる。意味不明。)

 

で、Amazonで「カブ110に使用しました。フロントリア共通なのでこれ2使えばOKです」というレビューを観て、JA07のことだと勘違いして買ってしまったわけです。

 

ちゃんと確認すべきでした・・・

 

 ↑JA07ノーマルのリアブレーキにはこれ。

 

 

 

 で、実作業にかかった時間ですが、

フロント交換:約1.0時間

リア交換:約3.0時間(シュー交換含む)

 

でした。

ちなみに今回が初挑戦です。自転車のタイヤ交換なんかは前からやってました。

 

シューの交換に力が必要だったり、リアタイヤのはめ込みがかなりのハードワークで

思わぬデメリットがあったりします。

 

時間とか手間暇とか疲労感とか気にする方は金でプロの業を買うべきでしょう。

僕は暇なので安上がりにDIYでやり遂げました。

カブ以外の中型大型バイクでやるなら店に任せた方が遥かにお得です。

 

 

次の記事で交換手順を紹介します。

 

 

ゲームレビュー:PS4「Horizon Zero Dawn」 グラフィック特化のオープンワールドゲーム

f:id:somei337:20170328161525j:plain

PS4独占タイトルのオープンワールドゲーム「Horizon Zero Dawn」

クリアしたので個人的感想とかを書いてみたいと思う。

 

ゲーム内容の紹介や的確なレビューはAUTOMATONの記事がよくまとまっているので

そちらを参考にされたし

jp.automaton.am

 

一方私が書くのは個人的なレビューです。色んな偏見や、直前にプレイしたゼルダの伝説新作などの影響もあってかなり偏った内容となっているのでご了承願いたい。

 

目録

 1.一般的なゲームとしての評価

 2.ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとの比較

 3.不満点や気になった所

 

長文を書くのはものすごく苦手なため特に言及したくなったポイントだけ書き連ねていく。

 

 

1.一般的なゲームとしての評価

価格コムでよくある評価を数値化したもの

操作性    ★★★

グラフィック ★★★★☆

サウンド   ★★★

熱中度    ★★

継続性    ★

ゲームバランス★★

 

プレイ時間はエンディング鑑賞後で約50時間。レベルは40。

 

【操作性】★★★

悪くはないが普通である。

気になったのは遠距離武器の操作がL2+R2の2ボタンであること。

主な武器が弓矢、スリングなので両手で引っ張ってる感を演出したかった製作者の意図は伝わる。それがユーザーのゲーム体験にプラスになったかは別の話。

弓矢の操作なんて1ボタンで済むのである。わざわざ押すボタンを増やす事に意味はあったのだろうか。

 

慣れれば気にならなくなるが… 

 

【グラフィック】★★★★☆

PS4Proでプレイすると4K画質でとてつもなく綺麗になるらしい。

 

ただし無印PS4でもグラフィックのレベルの高さは実感できる。

コンシューマでこのレベルまで表現できるのは素直にすごい。

 

ただ表現が繊細すぎるのか、描写は30fpsである。

特に処理落ちするシーンはないが、ずっと30fpsなのはPCゲーマーからすると

物足りないと感じるかもしれない。

 

 【サウンド】★★★

隠密レベルが低い普通の鎧だと歩くたびにガシャガシャと音がする。

 

 

特筆するのはそれくらい。

スカイリムみたいにメインテーマみたいなものが有ると良かった。

 

 

【熱中度】★★

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドをプレイ中は楽しさがずっと継続して、

いつまでもプレイし続けてしまう中毒性があった。

マラソン選手が脳内物質を分泌させてランナーズハイになるような状態に陥っていた。

 

 

一方このHorizonZeroDwanはプレイによる披露の蓄積が快感を上回る。

要は疲れて長時間プレイする気がなくなってしまう。

クエストを進めるのも世界を移動するのも獣を狩るのも確かに楽しいのだが

ゲーム体験の真新しさや爽快感にかけるのである。

「なんか前にもこんなことしてたような」というマンネリ感に似た感覚に陥りやすい。

 

初めてオープンワールドを遊ぶプレイヤーにとっては新しい発見や初めて感じるゲーム体験があるかもしれないが、数多くのオープンワールドゲームをプレイしてきた人に取っては一連の作業にデジャヴを感じることだろう。

 

【継続性】★

クリア後に解放されるなにかあるわけではない。特典なし。

DLCも予定されていない。閉じたコンテンツ。ある意味良心的。

 

 

【ゲームバランス】★★

f:id:somei337:20170328181821j:plain

ゲームはサクサク進めたいのでイージーモードでプレイ。

にも関わらず、敵が硬い。機械の獣は当然のこと、人間の敵も硬い。

後半はステルス攻撃で大ダメージを与えても死なない敵がほとんど。

連続攻撃→被弾→回復のゴリ押ししかなくなってくる。

 

一度発見されるとステルス状態になるのはほぼ無理。

乱闘するしかなくなる。敵の大将が持ってるヘビーウェポンを使うと

敵を倒しやすいが、たいてい後方にいるため手に入れた頃にはほとんど敵を倒している。

 

ラスボスは耐久値がアホみたいに高いのにいつもの武器でしかも時間制限あり。

 

 

近接武器は序盤のクエストで1段階攻撃力がアップするがそれ移行は特になし。

 

 

敵をサクッと倒したいからイージーにしたの!なのになんだこのHP設定。

 

ほんとストレス溜まるゲームでした・・・・

 

 

2.ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとの比較

直前にプレイ・クリアしたゼルダBotWとの比較。

おなじオープンワールドゼルダはオープンエアーと表現)だけど、

ゲームの作り込みや方向性は全くの別物。

 

別物なので「どちらが優れてる」みたいな事は言いませんが

違う点について少し触れてみようと思います。

 

・マップの広さ

f:id:somei337:20170328175736j:plain

これはHorizonのマップ。一見すると結構広いように見えますが、

到達可能な場所が少なく、殆どの山は登れない(道を歩くしか無い)ので

狭さを感じます。

目的地に向かうのも移動方法が制限され、実質一本道に近いです。

寄り道はできるけどする意味もないし行き止まりにぶち当たるデメリットもあるのでしたくありません。

f:id:somei337:20170328180302j:plain

一方ゼルダは屋外で可視範囲にある山肌はすべてクライミング可能になっていて

なんか気になる!一直線に目的地へ向かいたい!と思ったら実行可能なのが

非常に新しいプレイ体験です。(スカイリムでも似たようなことはできたけど)

 

高い山に工夫して登りきって見晴らしのいい景色を眺めるのもゼルダBotWの魅力です。

Horizonはどこもかしこも平地と盆地だらけでなかなかいい撮影スポットはありません。

 

撮影といえばフォトモードっていうのがあって、凝った一枚を作成できます。

カメラ位置にかなり制約があるので自由に撮影!とまでは行きませんが

こだわりの1シーンをシェアできるのはHorizonの強みです。

f:id:somei337:20170328180519j:plain

f:id:somei337:20170328180534j:plain

 

・変わらない所

マップの端まで移動すると「これ以上進めない」と表示されて透明な壁にぶつかる。

f:id:somei337:20170328180903j:plain

f:id:somei337:20170328180850j:plain

世界への没入感を一瞬で喪失させる表現です。

これはどうにかして欲しい。

移動不可(即死する地形)にするか強制的に戻される設定にしてほしいですね。

 

3.不満点や気になった所

f:id:somei337:20170328181203j:plainAUTOMATONでも触れられてましたが、資源アイテムのポーチを上限まで拡張しても

すぐ所持限界になってしまい、アイテムを持ちきれなくなります。

最大100スタックまで拡張できるんですが、アイテムよってスタック数が違い

矢柄の木は250個で1スタック、点火装置は100個で1スタック、

ウォッチャーのレンズは5つで1スタックと意味不明な仕様になってます。

全部999で1スタックにしろよ!大昔のバイオハザードか!

もしくはFALLOUTシリーズのように重量でアイテムの重量で持てる数が決まる方式でもいいと思います。

 

とにかくアイテム欄仕様がクソです。これで総合点20点は下げてます。

 

 

・キャラクターの存在感が薄い

ゲーム終盤で今までに出会った人たちが主人公アーロイの元に集結するわけですが、

誰が誰なのかさっぱりわからない。顔も装備も似たようなキャラばかりで

この人どういう人物だっけ?全然印象に残ってないので感慨深くなることもなく。

 

短いやり取りでガッチリとキャラ付けをするゼルダとは対照的。

「過去に力を合わせともに戦い、そのことを長い年月で忘れかけていたけど

 世界の謎を解き明かす過程でそれぞれの人物背景、世界観を再び知る主人公に

 感情移入する」のがゼルダの演出で上手いと思ったところです。

 

HorizonZeroDawnにはキャッチーさが不足してます。

ゲームへの没入感、感情移入が薄くゲームとして薄っぺらく感じます。

 

 

そして一番の欠点にして難所

f:id:somei337:20170328182045j:plain

少女時代のアーロイが壮絶ゴリラ顔でとにかくキツイ!!!

 

チュートリアルパートで僅かな間なんですが、このモンスターじみた主人公を

超絶美麗なグラフィックで鑑賞するのが辛く辛くて・・・

 

 

このタイトル、グラフィックはほんとよくできてます。

しかしそれ以外の部分の作り込みが甘い。

ゼルダの伝説BotWをプレイした後だとそれが顕著になる。

 

内容と売上から、中古市場に大量に出回り、買取価格は近いうちに暴落すると思います。

今新品で買うのは非常にタイミングが悪い。

中古でセールになって2980くらいになったらやってもいいと思います。

 

PCで最高画質でプレイできるのが一番良いと思うんですけど多分PS4独占タイトルなんで期待は薄い。

 

 

まとめ

評価が高いのも理解できるしグラフィックの作り込みは賞賛に値する。

ただ、同じ時期にゼルダが登場したのは不幸としか言いようがない。

ゼルダはSWITCHを購入してでもやれ。WiiUしかないならそっちを買え。

HorizonZeroDawnはセール価格でやれ。

 

以上。

東京モーターサイクルショー2017に行ってきた

f:id:somei337:20170325002116j:plain

毎年行ってる東京モーターサイクルショーに今年も行きました。

今年はXJR400Rがあるので首都高速を使ってビッグサイトまで走ったんですが

行きも帰りもひどい渋滞ですっげぇ大変だったぞ~

f:id:somei337:20170327223401j:plain

平日金曜日だってのにこの数ですよ。

とてもバイク離れが起きてるとは思えなくなる光景です。

f:id:somei337:20170327223506j:plain

見慣れた風景。ただ今年は屋外展示がなかったり、中央エリアの展示が少なかったりと

全体的に少し寂しい印象を受けました。

 

f:id:somei337:20170325002218j:plain

毎年入り口近くにある仮面ライダーマシン展示。

今年のライダーであるエグゼイドはいませんね・・・

バイク登場しないんでしたっけ?

 

車しか乗らないドライブくんがいるのもなんか変な感じね。

 

 

f:id:somei337:20170325002308j:plain

タミヤブース

 

f:id:somei337:20170325002421j:plain

今度発売される1/6アフリカツインと実物の展示ですね

再現度が凄まじいのがよくわかります。

f:id:somei337:20170325002533j:plain

ハーレーブースです。

ハーレーと一口にいっても多様なモデル展開があり、車種によってライポジも変わってきます。

 

f:id:somei337:20170327224415j:plain

一番しっくり来たのはスポーツスターのフォーティーエイトXL1200です。

乗り降りしやすさ、膝が窮屈でないライポジ、派手すぎない外装

どれをとっても個人的ベストハーレーですわ

f:id:somei337:20170327224619j:plain

ミラーがハンドルの下についてるのオシャレなんですかね?

ちょっと見づらいかも

 

f:id:somei337:20170325002831j:plain

ホンダブース。今回は真っ黒で一瞬ホンダとわかりませんでした。

白か赤のほうがいいんじゃないかな

f:id:somei337:20170327224931j:plain

ホンダは新規車種が多いですね。まずはCRF250RALLY。

WRの対抗馬となる股裂き拷問機です。

乗車状態からサイドスタンドが立てられないと噂があったので確かめてみたけど

不可能ではない・・・しかし少し立てにくいかな?という印象。

立てた後に蹴って確認するのがよさそう

 

 

f:id:somei337:20170325003003j:plain

X-ADV。スクーターの操作性にオフロードの足回りを付けたキメラバイク。

スクーターだけどスイングアームでチェーン駆動です。

NCがベースらしいので変速はDCTでしょうね。

 

似た構成のインテグラディスコンになってしまいましたがこいつはどんな運命をたどるのか・・・

f:id:somei337:20170327230031j:plain

 

注目が集まるCBR250RR。個人的にはとっつきにくさと言うか

カリカリしててフレンドリーさがないので正直こわいです。

 

f:id:somei337:20170327230142j:plain

この無機質な顔! 僕は単気筒CBR250Rのほうが好みですね・・・

かっこいいバイクはかっこいいで良いんだけど、こいつはなんかやり過ぎでは?と思う。

 

売れれば正義かもしれないけど バイクには癒やしがあって欲しい。

 

 

f:id:somei337:20170325003231j:plain

レブルカスタム。ジャンルは違うけど昔のsoroを思い出しました。

アメリカンにしてはタンクが小さすぎるしどちらかと言うとストリート向け?

スイングアームが丸パイプなので角材に親を殺された人には受けそう。

f:id:somei337:20170327230822j:plain

またがってみると、低いシートと手前すぎるステップで少し窮屈。

純正だとハンドルもそこまでアップじゃないので姿勢がきつそう。

 

 

 

f:id:somei337:20170325003545j:plain

キムコブース。最近日本法人も作って勢いが有るんですかね?

でも個人的にあんまり印象は良くなかったです。

何故かと言うと展示しているバイク全てに「試乗禁止」の張り紙。

なんのためのモーターサイクルショーじゃ!お高く留まりやがって!!

 

f:id:somei337:20170325003734j:plain

同じ台湾メーカーのSYM!てめーもだ!

 

f:id:somei337:20170327231300j:plain

試乗はご遠慮くださいだぁ!?バイク売る気あるのかてめえ!!

 

去年までは普通に跨ることができたのに・・・ なにがあったっていうんだ

f:id:somei337:20170325003845j:plain

カワサキブース。地面がライムグリーンだーーー!

 

f:id:somei337:20170327231600j:plain

f:id:somei337:20170327231603j:plain

f:id:somei337:20170327231607j:plain

いろいろまたがってみたんですが

やはりNija250がルックスよしライポジ楽フレンドリーさ◎ですごく良い。

なんだかんだでバイクづくりの上手いメーカーだと思わざるをえない。

 

f:id:somei337:20170327231817j:plain

ヴェルシス250。Vスト250やCRF250RALLYと同じジャンルのアドベンチャーバイク。

オンロードを快適に走れてダートも走りたいって欲求は有るにあるけど

シート高が高すぎて信号の多い町中走行でちょっと疲れそう。

 

f:id:somei337:20170325004348j:plain

スズキブース。今年もスズキらしさが満載。

 

f:id:somei337:20170327232249j:plain

純正カスタムのSV650AB。

軽くてトルクがあって乗りやすいと各紙で評判。

試乗してみたいなー

f:id:somei337:20170327232251j:plain

シートに「スズキ」のシート文字を貼り付けるセンス。まさにスズキ。

 

f:id:somei337:20170327232434j:plain

250スポーツ最後発のGSX250R。ライポジはキツめ。

フレンドリーさを求めるならGSR250があるので選択肢が増えるのは嬉しいことですね。

 

f:id:somei337:20170327232639j:plain

バーグマン400。国内のスカイウェイブは終了して欧州向けのバーグマンを日本で売る方式に切り替えていくみたい。

 

f:id:somei337:20170327232642j:plain

メーターまわりはスカイウェイブより質素で、バーグマン200の400cc版的な立ち位置。

スズキらしいといえばスズキらしいのだが

フォルツァやマジェスティと張り合おうとしていた時代の名残は消えてしまいました。

 

 

f:id:somei337:20170327232925j:plain

V-strom250。250アドベンチャーの中ではシート高も低く(780mmでネイキッド並)

一番フレンドリーなオフロードバイクなのではないでしょうか。

ジェベルもいなくなり寂しかったオフロード市場でしたが

なんとか息を吹き返しそうです。ヤマハも何か出してみませんか(無茶振り)

 

 

 

展示場を一通り観たかな?と思ったけどなにか足りない気が・・・

 

あ、ヤマハブースを観てないぞ! 見逃したか?

 

f:id:somei337:20170327233506j:plain

マップを確認した所、ヤマハは西3ホール(4階)にあるとの事。

なんか毎年ヤマハだけ離れた位置にあるんだよなあ のけものにされてんのか?

 

 

再入場スタンプを手の甲に押して4階へエスカレーターで移動し西3ホールへ。

 

 

f:id:somei337:20170325004603j:plain

ヤマハブース!ワイズギアと連結してかなり大規模です。

離れてるから人少ないかなと思ってたけど、むしろ他より混雑してる!

 

f:id:somei337:20170325004730j:plain

グッドデザイン賞を受賞したXSR900にRZ250のブラックゴールド塗装!

f:id:somei337:20170327234031j:plain

ヤマハデザインの極みみたいなモデルですね。

 

デザイン力は国内4メーカーの中でも飛び抜けて良いと言われてますが

本当にヤマハのバイクは美しさが魅力的!XJR400Rもいいデザインだ!

 

f:id:somei337:20170327234457j:plain

実用車アクシズZ。

地味な存在ではありますが、一切手を抜いてない質感とデザインが好感持てます。

値段がリーズナブルなのでシグナスXとどっちを選ぶか悩みどころですね。

こっちの方が落ち着いてて大人向けかも?

 

f:id:somei337:20170327234813j:plain

トリシティ155。125ccよりちょっといかつくなってパワーもアップしたんですが

値段も大幅にアップしてしまって(10万円アップ)ちょっと中途半端な存在に。

パーツ共有でコストダウンという道はなかったんですかね…

 

 

f:id:somei337:20170327235024j:plain

V-MAXーーー!!今年の夏で生産が終了してしまうそうです(´;ω;`)

アメリカンマッスルバイクで唯一無二の存在だっただけにすごく残念です。

タンクが小さい?車重が重い?燃費が悪い?なんぼのもんじゃい!

 

でも時代はそんなものを受け入れてくれない・・・悲しい・・・

 

こういうバイクがたくさん売れる景気のいい世の中になって欲しいです

 

 

f:id:somei337:20170327235951j:plain

T-MAX(右)とXMAX(左)

跨がれる展示車がなかったのでXMAXの足つきはわからなかったんですが

T-MAXよりは乗りやすそう?なかなかかっこいいですね。

 

f:id:somei337:20170328000255j:plain

MAXシリーズの末弟、NMAXくんです。個人的に一番気になってるMAXです。

 

f:id:somei337:20170328000410j:plain

シグナスやマジェスティSよりも足の置き場に自由度があり、ライポジが楽な感じ。

今度NMAX155が出るらしいのでこれで高速道路走ってみたいです。

 

f:id:somei337:20170328000640j:plain

乗車位置からの眺めは、うーん 少しイビツですな。

PCX対抗車なんだからもう少しデザインをまとめてほしかったな。

バーハンドル露出してもらったほうがスマホとか装着しやすいんだけど・・・ 

次モデルで少し変わるかな?

 

f:id:somei337:20170325005041j:plain

ヤマハならではの軽さ体験コーナー。

軽さに自信のあるR3とMT-07を車止め無しで跨がれる!

 

今回はMT-07にまたがってみました。

確かに700ccクラスにしては400cc並の軽さでしたが、

ちょっとだけシート高が高い(805mm)のでちょっとふらつく感じが…

XJR400Rに乗ってわかったのはシート高の上限は780mmあたりということ。

(脚が太い、長くない体型の自分の場合)

 

 

今はXJR400Rがちょうどいい感じです。

走行距離が36000km越えてるので壊れるまで乗るつもりですが

魅力的なバイクも沢山でて目移りしますね。

 

 

来年はどんなバイクが登場するのか…

バイク業界は盛り上がっているのか…

 

f:id:somei337:20170328002359j:plain

願わくば今年もたくさんのライダーがバイクライフを満喫できますように

自分もその一人として生き残れますように。